========= 記事一覧はこちら ========

2008年06月25日

調査は誰がやるのか---特に猛禽類の定点調査について

 猛禽調査は短期集中的に多人数の調査員が必要となる場合が多いため、業務を請け負った会社の自前の社員だけでは調査にならない場合も少なくありません。
 ですので、他の調査会社や調査員グループ、フリーの調査員等に声をかけて、頭数をそろえる必要があります。形としては、下請けに出す形や協力関係にある会社との人員のやりくりの他、個人との直接契約の形となります。調査の多い季節には有能な調査員の取り合い状態になるため、各社、調査員確保のため様々な工夫をしているようです。
 とはいえ、必ずしも経験豊富で優秀な調査員ばかりを集められるとは限らないため、実際の調査にあたるのは次のような人たちとなります。
・現役で活動している調査スキルを持っている人
・知識や観察経験はあるが調査としては経験の浅い人に教えながら
・他分野の調査スキルはあるが、猛禽については経験の浅い人に教えながら
・知識も経験もない人に教えながら
・調査経験のあるシルバー

 具体的には以下のような状態にあるひとたちということになるでしょうか。

・よく訓練されたコンサルや調査会社の自社社員
・コンサルや調査会社の修行中の自社社員
・協力関係にあるコンサルや調査会社の社員
・協力関係にあるコンサルや調査会社の修行中の社員
・コンサルや調査会社を退職しフリーの調査員となった人
・フリーの調査員となった野生生物関連の専門学校卒業生
・フリーの調査員となった生物学や農学系、または教育学部理科の卒業生
・猛禽調査に従事していたコンサルや調査会社の定年退職者
・野生生物に興味がある生物学や農学系、または教育学部理科の学生の単発系アルバイト
・野生生物に興味があるその他の学生の単発系アルバイト
・野生生物関連の専門学校生の単発系アルバイト
・野生生物研究関連のODや就職浪人
・関連団体に所属する愛好家
・関連団体に所属しない愛好家
・フリー調査員化した愛好家
・調査スキルのある関係分野従事者の副業
・調査スキルのある他分野従事者の副業
・助っ人としての他ジャンルのフリー調査員
・経験や予備知識はないが仕事を覚える気はある長期のパート、アルバイト

 場合によっては以下が入ることもあるかもしれません。

・頭数あわせ目的の仕事を覚える気もないアルバイト
・ただの暇な人

 なお、かつては一定点に二人づつ配置する調査も多かったようですが、現在はほとんどが一人定点です。
 ですので、調査の質を維持しつつ調査員を育てるという点では、難しい面もあるようです。

 猛禽類の定点調査がどういうものかについては、別エントリで。

posted by biobio at 12:18 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 動物調査の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして宮下と申します。
BPO(データエントリー)業務を専属で運営しております。
簡単に弊社を紹介させて頂きます。

恐れ入りますが業務内容はホームページ(http://www.joinbpo.com)に記載してあります。
お客様は80%日本のお客様です。
弊社の主な業務内容はデータエントリー・集計・データ変換・画像処理・オンラインサービスです。
データエントリー、 (ハガキの入力、デジタル化、エクセル形式、CSV形式、ワード形式、TXT 形式等
データ交換サービス(文書や画像などを各種フォーマットに変換するサービスを提供いたします。)紙製ファイル、画像ファイル. Tiff、gif、jpg等書式、テキストファイル.Doc、txt、rtf等書式
データ編集サービス(アンケートなどの調査票から入力したデータをグラフ化した集計結果を作成します。)
画像処理(切抜き、画像の補正、ゴミ取りなど)
オンラインサービス(オンラインデータ処理サービス)等を行っております。
2006年成立してから日本市場に向けてBPO業務を請け負っています。
中国なら安いという共通な価格方面のイメージ以外で、弊社は他の中国会社と違って、日本語データを処理する専門技術人材の育成を注重し、お客様の仕様書をよく理解し、納期期間を守り同時に高精度も求めます。
中国国内では青島、西安三つデータ入力センターがあり、従業員は2000人に達しています。
日本語レベル1級取得者は158人、2級、3級取得者も多数在籍です。
管理者から従業員まで日本文化をよく理解し能力と長年の対日業務経験を持っており、高品質のサービスを提供していまおります。
西安は中国教育センターの一つとして、周りは大学、専門学校が沢山あり、毎年15万の卒業生がおりますので低コスト、高素質な人材が豊かです。
そして内陸都市なので、人件費は日本のお客様がよく知っている大連、上海より安いです。
その原因で、大連、上海のデータ入力業務も西安に移して委託することが多いです。
製品の精度は作業員の技術、業務経験及び会社の管理レベルによって決まります。
弊社は人員の流失率が低く、従業員のスキルも熟練しているので高精度且つ高スピードのサービスを提供しております。
資格方面は、弊社はすでにISO9001:2000規格とISO14001規格認証を取得しており
そして、日本の"PIPA”とP-MARK認証も取得しました。
中国の会社ですが、日本会社の管理レベルで管理しております。
情報安全方面にもいろいろな工夫をしており、安全な環境作りしております。

提携というのはどちらかというと仕事を頂きたいです。
本社の価額は日本の会社と比較してとても安いです。
コストの削減にもなるし、会社の資料をデジタル化に出来ます。
何か質問ございましたら恐れ入りますがご連絡ください。
以上よろしくお願いいたします。
Posted by 宮下純一 at 2011年10月21日 16:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101500992

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。